« みすく | トップページ | 寒地用 »

2010/01/26

調子こいてフリーロコ2題

FDL202.jpg

▲やはり機関車はこの色ですなぁ……セキを引っ張るなら、こっちの方がいいかも。先日のロコとの大きな違いは色ではなくて、耐寒仕様だということ。スノウプラウやデフロスタだけでなく、キャブの通風孔が塞いであったり、床下の燃料タンクにカバーがあったり、窓がハメ殺しだったりという細かいところまで再現……耐寒ってそんなものかな? あと、窓ガラスが2重になっているというのがあるけど、これはモデルで再現してもあまり意味がないし(他の耐寒仕様車でも省略)。フリーのミニロコというより、DD51ショーティって気もしますが、DD51やDE10とは全然違う姿ですので念為。

FDL302.jpg

▲電気機関車では萌えない性質なんですが、こういうのはいいかもね。地鉄などでよくあるやつですが、これも特にモデルはなくフリーランスです。各部の寸法は先の2機そのままだけど、架線の高さにパンタを合わせる関係上、屋根の高さはそれによって決めました。他より屋根が高くなっているわけだけど、全体のバランスは崩れていないと思う。電機は作りなれていないので、屋根上が変だけど(^^;

蛇足:VRMのコンテストについて一応コメントしておくと……2400mm×2400mmちゅうのは"ミニ"じゃねぇぞ。ミニレイアウトというと、畳1枚(1800mm×900mm)とか1ボード(900mm×600mm)とか、実際過去のレイコンで1800mm×900mm規定というのがありましたからね。それより致命的な欠陥は、2400mm×2400mm以内って書いてあるけど、2400mm×2400mmのみに規定しないと、コンペ(比較)にならないだろっと。しかし、なんで、2400mm×2400mmなんだろう、この数字どこから出てきたのだろうか……今世紀最大の言迷ですなぁ。

|

« みすく | トップページ | 寒地用 »

コメント

お久しぶりです。

> 耐寒仕様
旋回窓を付ける・・・というのは安直過ぎますか?
こちらの機関車にはもれなくついてますですが。

>VRMのコンテスト
どんな応募要項でがんじがらめにしてくるのかと思ったら、
縛りは2400mm四方だけでちょっと肩透かしを食らいましたね・・・(笑

投稿: 45-50s | 2010/01/26 23:04

45-50sさん、まいどです。そちらのblogも楽しみに読んでいますよん。
>旋回窓
……って、丸いですよね。円形の物はポリゴンをたくさん食うというか、面倒というか、まあ、そういうことです(汗
ちなみに、北海道車は好きなんでよく取り上げていますが、時々ウソも混じっていると思うのでビシバシ突っ込んでやってくださいまし。

投稿: 啓明 | 2010/01/27 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/47392749

この記事へのトラックバック一覧です: 調子こいてフリーロコ2題:

« みすく | トップページ | 寒地用 »