« Zakki | トップページ | みすく »

2010/01/21

ミニロコ

FDL000.jpg

▲ミニレイアウトをいくつか作っていて、レールバス以外の小型車両が欲しくなったので、急遽作りました。TS2009には小型ロコもたくさん収録されていますが、大抵SGだったと思ったので、こいつは42inchゲージで製作かも(というかレールバスの台車を履いておられる)。ディーゼルエンジンは以前から作りたかったのですが、なにせ資料がない……そんな事情で、彼女はフリーランスだったりするわけです。ただし、参考にした図面はあります。というのも、全くフリーで作ると必ず変なものが出来てしまうので、現実のロコの寸法やバランスを参考にしました。あと、イメージとしては、こいつね(ちなみに、この製作記事のその後はなくて作り掛けたまま放置プレイかも)。しかし、さらに小型化して、GMキットの保線モーターカーの方が近いかもです。

フリーランスでも現実のものを参照せよというのは、レイアウト製作にも言えますね。オリジナルの路線でも現実の鉄道に即して作るべき、例えば、駅の構内配線などは想像で作ると理論的にありえない駅になってしまい、そういう理論的にありえない風景は、鉄道に詳しくない人が見てもどこか変、と感じるものです。

FDL001.jpg

▲機関車は赤色だっちゅうイメージを持っておるのですが、ここは敢えて『青緑6号』というやつにしてみました。国鉄じゃなくて地方私鉄のロコって感じ。旧国鉄がどうのこうのというのを離れてフリーというのもいいかもね。何より、実車通り作らなあかんという束縛がないので、すげぇ~楽でした(^^;

さらに、開発期間短縮のために、運転台とか連結器とかテクスチャとかはレールバスの物を流用しています。そうそう、エンジンもレールバスの物を使ったところ、すげぇ~非力。写真ではセキを引っ張っていますが、これを3両も連ねると動かない。いくらエンジンを吹かしてもビクともしませんでした。Trainzではエンジンの馬力や車輌重量などから加速度を計算したりしているので、こういうハプニングが起こったりするのが面白いところですね。

それと、1つ気づいたのですが、鉄道車両の配色が暗いと写真全体が暗く見えてしまうような気のせいかも知れませんが、そんな印象を受けたかもです。

FDL003.jpg

▲もちろん、cab内もしっかり再現。この手の入換機にありがちな、コンソールが横向いたタイプにしてみました。で、小型レイアウトに小型ロコを作って感じたのだけど、車輌モデリングにおいてもミニサイズのものは有効ではないのかなっと。181系など大型車輌はどうしても大味になってしまいますが、ミニロコだと細部まで作り込めますし、また、そうする時間的・労力的余裕もありますね。つまり、ミニサイズだからこそ、手を抜かずにとことん作り込むことが出来るということです。逆に言うと、ミニサイズだから手が抜けないという厳しさもあるわけですが……ね。

|

« Zakki | トップページ | みすく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/47350321

この記事へのトラックバック一覧です: ミニロコ:

« Zakki | トップページ | みすく »