« アイゼンバネリン | トップページ | 760 »

2010/02/04

710

Trainz自身のこととか、英語の話題を書こうと思いましたが、グタグタ書くのもなんなんでヤメ。DLSのトラブルが片付くまで登録自粛なんだけど、モノは次々出来ているのでガンガン晒していくことにします。

H711-001.jpg

▲何かの車輌を起工しました。一応手順として、まず床面を作ってから、徐に座席を作ってみたりする。だから、座席だけが無闇に凝ってしまうのかも(^^ゞ

H711-002.jpg

▲取り敢えず車輌の形になったことろ。ボギーとパンタは予め作っておいたやつで、この状態でもウダウダと走ります。が、船舶でいえば進水したところで、これからの"艤装"作業が大変で時間が掛かるのです。

H711-003.jpg

▲艤装作業その1。シルとヘッダを付けてみた。

H711-004.jpg

▲艤装作業その2。ここまででやっと50%って感じ。まだまだ、取って付ける部品がありますし、本体の形状も変なところがあるので、ヘコヘコと手直ししていきます。

というわけで、阪急710系です。近鉄特急はどうした、阪急なら2800系だろうという声もありますが、特急作るならまずは引き立て役の普通車からというのがまずはあったわけです。しかし、この710系自身にもいろいろ思い入れがあるので、薀蓄いきま~す。

時代は阪急梅田駅がまだ国鉄ガードをくぐって百貨店の中にあった時代、京都線では2800系が特急として活躍していた頃です。何号線か忘れましたが、京都線特急発着ホームにこの710系が堂々と入線しとったわけです。特急ホームは同時に北千里行き普通も使っていて、710系がその任についていたのですね(ちなみに、京都線の普通列車は十三発で梅田まで来なかった)。まあ、子供心ながら、最新鋭の2800系とこの旧型車輌が同じホームで見られるのは渋いなぁとか思っていたのでした。なお、700系というのも居ましたが、資料が710系のものしかなかったので、700/710系という感じでごっちゃになっているかもです。千里山線が700系で嵐山線が710系という説もありますし。それと、710系は元々2ドア・クロスシートの特急用でしたが、2800系の登場とともに、3ドア・ロングシートに改造され、千里山線・嵐山線の運用についたものです。物心ついた時には、すでに改装後の姿でしたので、モデルもそれを再現しました。

肝心のことを書くのを忘れていた:車両の設定でエンジン(モーター)を載せないと、運転士が乗らないし、ヘッドライトも点かないようです。つまり、Trainzの世界では所謂"クハ"ちゅうものが存在できない? 付随車でもエンジン載せればいいのですが、それでは、エンジン(モーター)のパワーと車体重量の物理計算が正確でない、つまり、4M4Tだとパワー不足でしんどいので、6M2Tの構成にする必要がある、という遊びが出来ないってことですねぇ。

|

« アイゼンバネリン | トップページ | 760 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/47476332

この記事へのトラックバック一覧です: 710:

« アイゼンバネリン | トップページ | 760 »