« 質感 | トップページ | T-X »

2010/03/11

畦道

今週は話題がないんだけど、道路標識の残りとかその他細々したものは登録済みで、例によって左コラムのScreenshotzに画像を上げてあります。で、ちょっとだけスプラインの話:

saku03.jpg

▲以前から作りたかった鉄道柵。巷で話題騒然の牛たちに特別出演してもらいました。正確には、古枕木を利用したフェンスと言うべきもので、用途に応じて3形態用意しました。即ち、単体、Spline、Tracksideです。それぞれ使い勝手において一長一短ですので、お好きなものをどうぞってことで。写真で右手前に3つほど写っているのは Trackside仕様のものです。これは結構使い勝手がいいです。線路脇にフェンスを張る場合、何も考えずに並べていけますし。欠点はもちろん、線路際にしか置けないことですねlol。

あと、パイプ型のフェンスを3色ほど。これは鉄道柵の他、歩道のガードレールとしても使える多目的仕様です(歩道での使用例は Screenshotzにあります)。歩道に置いた時、高さ調整を省けるように、少し背が高めになっています。

aze03.jpg

▲以前から作りたかった畦道。これもスプラインですが、Normal Mapαブレンド、さらに、LOD切り替えまでやってのけるという超贅沢仕様。LODの切り替えは樹木ならともかく、この程度のメッシュじゃ必要ないかもですが(^^; ただ、この畦道、スプラインが滑らか過ぎて、あまり実感的じゃないですね、質感が"石"っぽいし(^^;

草木や土などの自然物の質感は難しいかも。既存のAssetには驚くほどリアルな樹木などがありますが、あんな風には作れませんわ。リアルというか、違和感なく周りの風景に溶け込んでいるかどうかが問題ってところです。小屋とかフェンスなどの静止物を作った場合も、実際のレイアウト上でデバッグをやるわけですが、機能部品でないものの何をデバッグするかというと、違和感なく風景に溶け込んでいるかを見ているわけなのです、ハイ。

saku04.jpg

▲追加:枕木柵を改良。ちゃんと端っこのパーツを付加しました。Normal Map、αブレンド、LOD対応に加え、影まで付いています。影は牛さんにもあるんですよね、っていうか、それの真似だし(^^;

|

« 質感 | トップページ | T-X »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/47779142

この記事へのトラックバック一覧です: 畦道:

« 質感 | トップページ | T-X »