« ジェンカ | トップページ | 質感 »

2010/03/04

TGV発見

TGVD1.jpg

▲Trainz DLSでこういうのを見つけました("TGV DUPLEX"という名前)。おフランス製のかっちょいいクルマですなぁ。

TGVD2.jpg

▲連接台車にフルダブルデッカーかっ! すげぇ~っ! こんなのに乗ってみたいもんですなぁ……いやまあ、Trainzで擬似乗車体験できるわけですが。

拙作の方はぼちぼちとDLSに登録しています。左コラムのScreenshotzにもカタログって感じで載せていくので、画像はそちらで見て頂くとして、以下雑記:

工事現場はレイアウトに変化をつけるのに極めて有効……というか常套手段ですね。拙作のVRMレイアウトでもどこかしら工事をやっています。アイテムとしては、クッションドラムというのもありますが、これが円筒形そのものなので、6角形とか8角形で近似することになります。6角形じゃどうしようもないだろうけど、何角形がいいのか試行錯誤するのが面倒なので、取り敢えずパスです。

A型バリケードのぶっ壊れたものを作りました。まあ、ふざけとるわけですが、こういうのもあった方がやはり変化があっていいよねって感じ(^^;

あちらの方が製作中の0系新幹線はすげぇ出来がよさそうなので、ぜひ forumのJapanスレッドでご一瞥を。ちなみに、東京駅の作者と同じ人です。出来たら、もちろん阪急と並走させるかも(^^; 他のスレッドにもすんげぇショットが目白押しですね。ここは1つ、ぜひとも日本人にも参加して欲しいところなんですがね:-P

VRMのホームドアについては、誰かが突っ込むと思うので、まあいいや。車輌のドアが……。

エミッタというとトランジスタを連想しちゃうんだけど……まあ、エミッタも電子を放出するわけだな。反対語はコレクタ。VRMのエミッタは、射出方向とか生存時間とか設定が難しそうだけど、全く同じ項目が Trainzのsmoke設定にもあります(たぶんDirectXレベルの機能なので同じなのが当然か)。ただし、Trainzの場合は config.txtにテキストの形で書くのに対して、VRMはダイアログボックスなのでより進化しているのかも。もっとも、個人的にはテキストファイル形式の方が見通しがよくて分かりやすいですが。

VRMの会議室がリニューアルしたけど、誰も突っ込まないなぁ、登録ユーザー数が7だし。ま、なんでもいいんだけど、見通しが悪くなったような気がするかも。発言を読むために、より多くクリック操作しないといけなくなったってこと。

追記:Zバッファの泣き所:TS2009のαブレンドがおかしいのは、この記事に書いてある理由によるものなのかな? まさしく、これの3枚目の絵の状態になるのですわ。

|

« ジェンカ | トップページ | 質感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/47724991

この記事へのトラックバック一覧です: TGV発見:

« ジェンカ | トップページ | 質感 »