« D51図面 | トップページ | キハ54薀蓄 »

2010/04/27

キハ54仕上げ

キハ54も最後の仕上げですが、その前に先日の補足。現在、デバッグ走行させて遊んでいますが、グタグタと各所を手直しして、先日の画像からまた少し変わっていたりまします。

  • 乗客は attachment-pointsで設定しますが、どこに何人乗せるかは適当に決めます。今回はローカル車輌なので、乗客も少なく7人だけとしました(設定が面倒だったわけではないよん)。
  • 排気煙についてですが、四国のキハ54に乗った時、その排気がものすごく濃くて後方までたなびいていたのが印象に残っています。なので、煙の設定は従来より少し濃くしてみました。
  • enginespec、enginesound、hornsoundは例によって既存の車輌のものをお借りしています。これらも自分で作れるといいのですけどね。サウンド関係にお強い方、例えば DMH17のエンジン音なんぞを Assetとして製作してみては? と言っても、どうやって作ればいいのか不明なのですが、その辺も含めてチャレンジする価値はあると思います。

k54-010.jpg

そんなこんなで、外観が完成したら、こういうショットをウリャ~っと撮影します。背景が青いテクスチャなのはブルーバックなわけです。

kiha54_art_icon.tga tgaが載せられないみたいなので gifです

で、背景を抜いてグチャグチャ加工して、こういう画像を作ります。128*64ピクセルの tga形式で黒い部分はαで抜いてあります。なんだか、TBみたいですが、バナーじゃなくて、iconなわけです。consistや driverの設定時に使われるもので、どうやら、こういう形に作ればいいっぽいので、そうしています。

k54-SS.jpg

こっちは普通のスクリーンショットをスパっと撮影して加工したもの。これはダウンロード時の thumbnailなんぞに使われるもので、240*180ピクセルの jpeg画像です。thumbnailの撮影についても forumで話題になっていたりしますが、あんまり凝ってゴチャゴチャだと、写っているもののうちどれが"ブツ"なんか分からなくなってしまいますので、そのものだけをズバっと載せた方がいいでしょう。今回は、キハ54といえば雪景色しかありえんというわけで、あえて降りしきる雪の中でも撮影になりました。

で、2つの画像を configの thumbnailsタグに記載します。"0"がスクリーンショットで、"1"がアイコンです。このblogでは"<code>"タグが使えないようなんで実例は省略。

で、最後の大仕事、descriptionを書きます。これも人それぞれですが、そのAssetが何者であるかを明記するのが先決でしょう。とくに、日本の車輌に疎い人のため、それが locoなのか、deisel carなのか、E.M.U.なのかから説明する必要があると思われます。薀蓄を並べてもいいですが、それはどういうレイアウトのどういう路線に使えるのか、つまり使う人の立場に立って書くことが基本で、当たり前といえば当たり前のことですね。ま、面倒だったら、車輌の諸元を並べておくのも手ですし、専門用語をズラズラと並べるのもありです。相手も鉄道ファンなのですから、下手な文章を書くより、専門用語を並べ立てた方がかえって話が通じるというものです。そんな感じで、キハ54の完成までもうしばらく掛かりますだ。

|

« D51図面 | トップページ | キハ54薀蓄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/48196873

この記事へのトラックバック一覧です: キハ54仕上げ:

« D51図面 | トップページ | キハ54薀蓄 »