« キハ54仕上げ | トップページ | Vista2 »

2010/04/28

キハ54薀蓄

k54-101.jpg

私がNゲージを始めて2番目に買った車輌が、このキハ54(GM製)なんですよね。当時なんでこのクルマが気に入っていたのか言迷ですが、わざわざ梅田の模型店まで買いに行ったのを覚えています。もちろん、その Nゲージ車輌も製作の参照にしましたが、採寸には小さすぎるので、もっぱら雰囲気を掴むため程度ですね。その後、四国に撮り鉄に行った時、撮影目的の2番目が、このキハ54だったりして写真を撮りまくってきました。なんと言っても、北海道と四国にしか居なくて、普段お目に掛かれない人ですから、せめて Nゲージかバーチャル鉄道で手元において置きたいってところでしょうか。そうそう、VRMでは散々嫌というほどリクエストしましたが、未だにリリースする気配すらないですね。TS2009でも真っ先に作りたかったところですが、資料が揃わなかったので後回しになっていました。なお、北海道車(500番台)と四国車(0番台)では別物だと言われていますが、確かに、内装や客室扉が全然違っていますね。四国車は超ロングシートでデッキ無しなので、むしろ製作は容易そうですが、今回は北海道車のみの製作で、四国車はどうするか未定です。

k54-102.jpg

▲ディテール:Blenderのロゴはおふざけです。一応、ワンマンカーだと書いていますが、車内にはそんな設備はねぇです。当然JRマークなんてものはオミットしていますし、この辺は作者の趣味がてんこ盛りです。単行前提なので、幌は1位2位とも畳んだ状態です。台車は以前作った DT22をそのまま履いています。雪煙を巻き上げているとか車体に雪が積もっているとか出来ないことはないでしょうけど、さすがにちょっと……そういうのを仕込むと雪景色しか走れなくなってしまうから、ってことで(^^;

k54-103.jpg

▲車内:一応ちゃんと2重窓になっていますが、ガラスは外側にだけはまっています。シートはなんと 0系新幹線の廃車発生品を使用しているものもあるそうですが、こいつは釧網本線あたりの普通車を参照にしています。元々は、国鉄でよくあるボックスシートだった筈ですが、割りと早い時期にこの豪華なシートに換装されたらしいです。座席ごとに3色くらいに色分けされていて、その分、テクスチャ画像が増えてしまったりするかもです。で、よく考えたら、北海動車って窓が小さいのが特徴なので、こうした車内からの展望を楽しむ、という目的には合わないような気もしたりしますが、ま、いいか。

モデルは DLSにアップロード済ですので、そのうち公開されると思います。ただし、cdpファイルサイズが、1.3MBくらいになってしまいました。また、単行を前提としていますので、ポリゴンを贅沢ふんだんに使用しており、いっぱい繋いで運転するとかなり"重い"と思われます。左コラムの screenshotzにも随時画像を掲載予定です。

|

« キハ54仕上げ | トップページ | Vista2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/48205529

この記事へのトラックバック一覧です: キハ54薀蓄:

« キハ54仕上げ | トップページ | Vista2 »