« 研究中の何か | トップページ | 影の主役 »

2010/06/08

魅惑の水間鉄道

なんだか、一畑電車を作ってくれというリクエストがあったりしまして、元京王5000系のやつなんだけど、確かにこのクルマ格好いいね、パノラミックだし。配色(黄色)も日本のローカルシーンに合いそうだし。京王か……相模原におった時、秋葉原に行くのによく利用したけど、ふうむ。

それはさておき、地鉄ということで、思いっきり地元のこいつを紹介しておきましょう。というか昔(2004年)に取材したのですが、blogではっきり紹介していなかったものです。数年前の写真ですので、今は違っているかも知れませんが、今でも取材に行く価値のある魅力的な路線かもです。

MZ001.jpg

▲貝塚駅:これがまたVRMの"地上駅舎B"にそっくりというか、そのものと言っていい典型的な地方鉄道の地平駅なのです。始発駅なので行き止まりの1面2線で、カーブミラーが地方駅って感じでいいよね。TS2009で作ったカーブミラーは実はこいつをモデルにしておるのです。

車輌は知る人ぞ知る東急7000系の払い下げです。今はちと改造されましたが、以前は東急時代の面影を強く残していました。先日のTS-701台車はこいつが履いているわけです。まあ、ステンレスの銀一色のクルマなんで、見た目に萌え要素はないかもですが、じっくり見ると結構趣はあるかもです。

MZ002.jpg

▲沿線風景:電化されていますが単線ですよ。電化で単線というのも珍しいかも。もちろん、途中に交換駅もあります。その路線が街中のゴチャゴチャとしたところを通り抜けていきます。家の軒が線路脇すぐにまで迫っているって感じ。ただし、縫うように走るってわけじゃなくて、路線そのものはほとんど直線だったりします。また、沿線の後半は田舎の中途半端な田園風景となります。こういう風景をVRMレイアウトで作りたかったのですが未完ですわ。架線柱が単線用ながら両持ちというか門型していますが、VRMにはこういうタイプなかったよね。あと、棒駅とか踏切・信号機・各種標識など研究対象はいろいろあります。

MZ003.jpg

▲そんなこんなで終着水間駅。これがまた泣けてきそうなほど典型的なローカル終着駅です。VRMレイアウトでは、何度もこの駅を参考・再現しましたが、気付いた人はおらんだろうな。

MZ004.jpg

▲水間駅内。電車庫があったりしますが、それより左手の言迷の保存車輌の方が気になりますね。はい、これは本当に言迷なのですよ。取材してTrainzでモデル化してみますか? それともこういう保存車輌がある駅をVRMレイアウトで再現してみますか?(^^; そうそう、TS2009で"ゴミ箱"を作りましたが、その中の1つはこの駅にあったものをプロトタイプにしています。ほんと、ネタがいろいろある路線です。

MZ005.jpg

▲さて、これが必殺水間駅舎、すごい建物でしょ? これはTS2009でぜひモデル化したいところですが、いろいろ難しそうですね。ちなみに、駅の構造としては、ホーム面がそのまま駅舎内の床、さらに外の道路と同一平面につながったバリアフリーになっていますが、こういった点も典型的なローカル駅ではよくある例ですね。そういう構造の駅もVRMでよく作りました。

MZ006.jpg

▲水間寺。水間鉄道はもちろんこのお寺にお参りするために敷設された路線なわけです。手前の太鼓橋はTS2009でモデル化しましたね。それとなんといっても五重塔があるわけです。これもモデル化したいところですが、全体像が写った写真が行方不明だったりします(^^;

MZ007.jpg

▲おまけのラピート:物凄いスピードで通過していきますので、安物のカメラではとてもじゃないけど捕らえ切れません。

|

« 研究中の何か | トップページ | 影の主役 »

コメント

どもでございます。
VRMの門型架線柱は碓氷峠のめがね橋?のヤツがありましたよね、確か。
汎用性がないパーツでお茶を濁しておしまい、ていうのがVRMらしい気はしますけどw

> まあ、ステンレスの銀一色のクルマなんで、見た目に萌え要素はないかもですが
地元的にはそれが一番の要素だったりしますw
まあディスクブレーキ搭載の7000系はあまり馴染み無いのですけど・・・。
あんな互換性の低いパーツを使った車両が日本中に譲渡されたのも、考えてみれば不思議な気がしますね。

投稿: 45-50s | 2010/06/11 00:45

45-50sさん、まいどどうも門型架線柱ありましたか。
聞いた話ですが、ステンレス車って車体(鋼体)自身は半永久的に保つそうですね。それで、地鉄にとってはお得な買い物なのかもしれません。某H氏のところで話題になった近鉄3000系もステンレス車ってことで半永久的に現役なのかも(笑。

投稿: 啓明 | 2010/06/11 01:33

訂正:鋼体->構体、M$-IMEがバカだから変換してくれん:-P

投稿: 啓明 | 2010/06/11 15:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/48579619

この記事へのトラックバック一覧です: 魅惑の水間鉄道:

« 研究中の何か | トップページ | 影の主役 »