« 魅惑の水間鉄道 | トップページ | 梅小路再び »

2010/06/10

影の主役

しばらくぶりにボギーをまとめて作ってみました。

bog0601.jpg

▲S-DT57:"S"が付いておる通り、四国1000系の台車ですな。軸箱支持に積層ゴムを、しかもせん断方向に使っています。まあ、静かなのは確かなんだろうけど、乗り心地は如何なものか? ちゅうか、四国1000系は乗ったことあるけど、乗り心地の印象は残っていないなぁ……印象に残らないくらい静かで揺れも少なかったってことか。

bog0602.jpg

▲KD232:近畿車輛製なんだけど、近鉄のじゃないです。やはり、軸箱支持が積層ゴムですな。車体支持は、こいつだけ上揺れ枕式(インダイレクトマウント)ちゅうやつです(他はボルスタレス)。

bog0603.jpg

▲C-DT60:"C"はJR東海のことらしくて、キハ75みえちゃんの台車です。軸箱支持はコイルバネにカバーが掛かっているのかと思ったら、これも積層ゴムだそうです。みえちゃんも乗りましたが、物凄いスピードでぶっ飛ばしてエンジン音が五月蝿かったのだけが印象に残っていますね。

bog0604.jpg

▲DT58/59:似たようなタイプでJR東日本謹製。フレームの中央が垂れ下がっているのが特徴とか。58と59とではホイールベースが違うだけです。

ちなみに、一畑電車の台車(FS-510)は、これまた変な構造をしているのですが、取り敢えず台車だけでも作るかなってところです。あと、パンタグラフとかも作らなあかんし、いろいろグチャグチャですわ。

MZ7000_1.jpg

▲開発中の車輌:ステンレスの質感としてはこんなものか? コルゲートはテクスチャとNormal mapで表現しましたが、見る角度によっては実態が平板であることが分かってしまうので、如何しようかってところ。

|

« 魅惑の水間鉄道 | トップページ | 梅小路再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/48588502

この記事へのトラックバック一覧です: 影の主役:

« 魅惑の水間鉄道 | トップページ | 梅小路再び »