« 何かの何か | トップページ | 同じだ……こいつか? »

2010/07/23

こいつ、動くぞ(偽)

96_0002.jpg

なんとなく、こんな感じ。Latticeに加えて Armatureとかいうやつを動員してグチャグチャかも。一応、動輪→サイドロッドとピストンロッド→クロスヘッド→コンロッドはそれなりに連動するかも。問題の逆転器の辺りはコレカラなので、さて、どうなることやら。

で、Blender2.5というのがありまして、こいつはまだ足がない、αなんだけど、Trainzで使う分には 100%性能を発揮できるらしい。特に、アニメーションとスムージングに大きな改善がなされているという噂もあります。ふうむ……いきなり2.5を導入するか、もうしばらく様子をみるか、そのまま2.49で行くか、さて?

追記:

SL1.jpg

なんとなく、ついでだから解説しておきませう。都合により、写真は非公式面になっております。各部の名称で水色のが今回関係しているところ。ピストンロッドが前後に動くことによりクロスヘッドも前後に動きます(オレンジ色)。バルブスピンドルちゅうのは、シリンダーに送り込まれる蒸気を切り替えるための弁(Dバルブとか言う)を切り替えるためのもので、緑矢印のように前後に動きますが、ピストンの動きと微妙にずれるのがミソ。あと、逆転機(黄色)もありますが、これは、正転が逆転かどっちかに固定。とまあ、いろいろありまして、これらに従って、ユニオンリンク・コンビネーションレバー・バルブスピンドル・ラジアスロッドが動きます。ここで、水色の○をつけた箇所は自由リンクです。動きが制限されるのはオレンジ色のクロスヘッドに同調する部分と、緑色のバルブスピンドルに同調する部分です。当然ながら、各ロッドは剛体ですので伸び縮みしません。これらが破綻しないようにリンク機構として動かさないといけません……やってられん!!!

まあ、あれですね、適当に省略するべきでしょうね。ためしに、Nゲージのモデルを見ると、ユニオンリンクとコンビネーションレバーが一体化していたりしました。Nゲージの解像度(?)でTrainzもいけるかどうかは問題ですが、まあ、参考にはしてみます。

※参考文献:成山堂『蒸気機関車の技術史』

|

« 何かの何か | トップページ | 同じだ……こいつか? »

コメント

おっ、いよいよ蒸機ですね。
小生も、C62のあと、メッシュだけは、いろいろ作ってありますので、
ボギーを作ってくれると嬉しいですね。
どうも、蒸機のメインボギーは、実力から言って未だ手が出ません。

投稿: Hanshin9501 | 2010/07/26 13:18

Hanshin9501さん、まいど、お元気そうで何よりです。
これ、マジで時間が掛かりますよ。昨日は写真の部分を作っていましたが、ロッド2,3本作るだけで半日を要してしまった、アニメ抜きの形状とテクスチャだけで。そんなペースなので、あまり期待しないでネ(^^;
それにしても、暑い! そちらの新作も期待していますが無理しないで……と書こうと思ったら、既に何か出来ていましたね(^^;

投稿: 啓明 | 2010/07/26 18:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/48950277

この記事へのトラックバック一覧です: こいつ、動くぞ(偽):

« 何かの何か | トップページ | 同じだ……こいつか? »