« 開発中の9633 | トップページ | 9月の風 »

2010/09/03

サウンドクリエータ

96_0005.jpg

蒸機に限らず Trainzのサウンド関係の提案です。鉄道ファンの中には"音"にこだわる方も多いと思います。そういった方はぜひ、ご自分で録った音を加工して TrainzのAssetとして登録されては?

個人的には、音素材関係に弱かったりするんですよね。学生の頃は放送部だったりもするのですが、音を録るには機材というものが必要だし、そこまで手が回らないし。そんなわけで、拙作の車輌では出来合いの適当な音で誤魔化しているのが現状です。まあ、気動車と電車では違ったものにしていますが、電車なら電車はすべて同じ音で走っていたりします。そこで、例えば、汎用で使える VVVF走行音なんぞがあれば大変助かるってわけです。気動車なら DMH17とか。

サウンドAssetを作成されたら、DLSに登録してください。そうすれば、多くの方が使用することが出来ますから。Trainzで Assetを作るのは初めて、とか、車輌を作らず音だけでいいの、って心配は無用です。むしろ、何かの汽笛を1発だけというのが始めてのAsset作りには最適かもです。また、サウンド関係だけ作成・登録されている方もみえます。Trainzでサウンド関係は案外手薄で登録数も少ないかもですので、サウンドばっかり作って登録するってのも大いにアリかもですね。もちろん、この辺はあなたなりのコダワリでやって頂ければいいですよん。なお、サウンドAssetの作り方は、そこまで手が回らずよく分かりませんので、その辺を調べることから初めてもらうといいかもです。

なお、掲載した画像はまだまだ開発途中のものです。反対側面(海外ではそっちが公式面)がスカスカだったりキャブ内がガラガラだったり、そういえば窓ガラスもはまっていないな。Nゲージと違ってモーターやギアが入っているわけでないので、制約なく実寸通りに作れるのですが、キャブ内なんかなぁんもなくてこんなんでいいの?って感じ。あと、煙が出ていないし、テンダーのリベットとか。それと、蒸気に必要なリソースとしてはエンジンスペックと運転台があります。エンジンスペックは、これまた面倒なのですが、まあ、適当に誤魔化して作るしかないかなってところ(未着手)。運転台はTS09の仕様では、レバーやハンドルが実際に操作できたり、メーターの針が列車の状態にあわせて振れたり、などのアニメーションするんですよ。しかし、そんなものを作っていると車輌1台作る以上の時間と手間が掛かるので、出来合いのものを流用する予定です。他の電車や気動車でも運転台は適当で、むしろ客席からの展望にこだわっているというのが啓明流かも。そんな感じで、まだまだなのですが、一番の問題はこの暑さ。いい加減に涼しくなってくれんものか……(;_;)

|

« 開発中の9633 | トップページ | 9月の風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/49328846

この記事へのトラックバック一覧です: サウンドクリエータ:

« 開発中の9633 | トップページ | 9月の風 »