« 米沢のひと | トップページ | 牽かれしものたち »

2010/11/02

宮津の女

69653-1.jpg

▲これも変形デフの一派で、69653号機、宮津の女(西舞鶴所属)です。シルエットを見るとミニD51って感じでいいかも。まあ、9633にデフ付けるだけでいいやと思いきや、キャブ辺りがえらく変わっておる。旋回窓に加えて長庇だし、側窓にはバタフライにタブレットキャッチャーまで付いていると重装備。これに限らず近畿地方でも日本海側を走る人は結構重装備していますね。あと、テンダーもエンジンもリベットがほとんどなくて、えらくアッサリスッキリ、ポリ数減ってよかったわ、しています。

suyuni-1.jpg

▲こうなると客車も引かせてみたくて試しにお一つ……うむ、やっぱりぶどう色はいいなぁ。スユニ60ですが、旧客と言っても 61系では新しすぎて、9600にならオハ31が一番似合うかも。しかし、31系はダブルルーフで妻面絞ってあるし、窓は沢山あるし、リベットびしばしだし……まあ、だからこそ人気あるのですが、モデル化はまあ考えておきませう。ちなみにボギーのTR11はばっちし出来ています。

※DLSが久しぶりに死んでいるみたいなので、アップロード・登録は停滞中。

|

« 米沢のひと | トップページ | 牽かれしものたち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/49911298

この記事へのトラックバック一覧です: 宮津の女:

« 米沢のひと | トップページ | 牽かれしものたち »