« D50/D60 | トップページ | たのむぞ石炭 »

2010/11/25

様子見

I.MAGiCのblogに気になる記述があったので一言:今回の公開で、製作中のD51の不明箇所が確認できましたとあるが、そんなものJRから図面や写真が提供されている筈では? ライセンス料というものがあるけど、あれは図面を商用利用するための許諾料なんだし、商品の売上げは図面を買うのに使うべきだし、儲けはどこに還元されているのだ? というか、プロならJRに頼んで特別取材させてもらえれば済むことなんでは? 相変わらずの同人レベルですな。ちなみに、資料集めについて、足で稼ぐのは素人、金で解決するのが玄人で、プロとアマチュアの違いはそこにあります。さらに言うと、3DCGでモデリングする場合、素人はフリーソフトなんかを自分で勉強して自分で使うけど、玄人は何万円もするソフトを買って、ついでに、そのソフトを使いこなす専門家を雇うわけです。

TrainzのDLSの方はまだ本調子じゃないようで登録見合わせ中なのですが、Japan forumにもちょこっと書いたけど、Trainzに限らず、こういうのは何か不具合があった時には積極的に報告すべきですね。文句を言うのが DLSにただで登録させてもらっているお礼というわけです。というか、ユーザーが何か書かないとAuranの方で気が付かないようだし。前回は報告を見落としていたらしいし、今回も私が言わなかったら気付かなかったって雰囲気です。もっとも、なんでDLSを使うかというと、自分のサイトで公開・ダウンロード出来るようにすると、全部自分で責任持って面倒みないといけないけど、DLSならアップロードしちゃえば後の不具合は全てAuranのせいに出来るからかも(笑)。

というわけで素人が取材した梅小路の蒸機実物写真でも……と思ったけどロクなものがなかったりする(^^;

ume200.jpg

▲写りが悪くて恥いんだけど、梅小路構内を走りまわる D51200。たまたまの光景で、走り回るというか往復運転しとっただけだけど、かなり全力出していたし、スチーム号をやっている C61に対抗して汽笛を鳴らしまくっていた。慣らし運転かと思ったけど、機関士の訓練だったのかもです。ちなみに、梅小路ではよほど混んでいない限り人垣に阻まれることはないけど、毎日のようにどこかしら幼稚園や小学校の団体さんが来ますので五月蝿いです(^^;

梅小路にいる各型式についていろいろ書こうと思ったけど、大勢居るのでいずれまた。例えば、C56は出張で居ない時が多いとか、C54は元々居ないぞとかいろいろありますです。

|

« D50/D60 | トップページ | たのむぞ石炭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/50128116

この記事へのトラックバック一覧です: 様子見:

« D50/D60 | トップページ | たのむぞ石炭 »