« 信号機 | トップページ | 赤い貨車と蒼い客車 »

2010/12/09

キスキの少女ポニー

C56107-1.jpg

▲C56ポニーちゃんは長野や吉松(九州)などに居ましたが、木次線にもかなりの数がいて結構有名だったようです。先日の重装備に対しての標準型として木次の 107号機をチョイスしました。木次線ではかなり近年まで C56が残っていて、このちっこい身体で出雲坂根の3段スイッチバックなどで活躍していたわけです。木次というとキハ07が最後まで残っていた地でもあり、知らない人はモグリだと言える名所かもですね。

C56107-2.jpg

C56107のプレートは梅小路に展示されていますので、それをそのまま使用しています。130号機は日立の、107号機は三菱のメーカーズプレートが目立っていますが、これも実物を加工して使いました。また、実車はシールドビーム灯に換装されているようですが、ここでは敢えて標準的なものにしてあります。あとは、ほぼ図面通りで大きな改造箇所はないようです。

先日の入換信号機のライトは明るく白すぎてLEDみたいだったので、ちと黄色っぽく修正しましただ。信号機も TC3辺りから仕様が変わったようで(例えば遠方/中継信号機とか)、いろいろ調査中。

|

« 信号機 | トップページ | 赤い貨車と蒼い客車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/50249875

この記事へのトラックバック一覧です: キスキの少女ポニー:

« 信号機 | トップページ | 赤い貨車と蒼い客車 »