« キスキの少女ポニー | トップページ | D5228 »

2010/12/14

赤い貨車と蒼い客車

koki-1.jpg

▲赤い貨車というとこれでしょう:チキ5500です。個人的にはコンテナ車なんて貨車じゃねぇよ、なんて思っていたのですが、時代的には蒸機が牽引してもおかしくないわけですね。当然、国鉄コンテナというやつで、車輌はチキ5500となるわけです。名称も"コキ"と言わず"チキ"としています。モデルとしては、まあ、台枠のお化けみたいなものだし取り敢えず図面通りだけど、問題は床下のパイピングで、形式図面には配管の類は描いていないのよね。で、なぜか手元にあったメーカー不詳Nゲージのチキ5000を参考にしましたので、いい加減かも(^^;

koki-2.jpg

▲某書籍に D51牽引の貨物列車にチキ(コキ)が混ざっているというのがありました(画像はD50)。重貨物列車というならば、むしろチキ(コキ)を混ぜた方が重み(?)が出るかもです。但しその場合、コンテナ専用とはせず、他の有蓋貨車などに混じってチキ(コキ)が1両か2両だけというのが重要ですぞ。ま、蒸機時代も末期って雰囲気かも。

koki-3.jpg

▲搭載物も作りましたが、こっちの方が問題かも。国鉄時代を考慮して、5000形(5100番台・5500番台)、6000形、R11形(冷蔵)の4種類用意しました。2軸貨車で冷蔵車はよう作らんので、せめてコンテナにはと、冷蔵タイプも入れておきました。で、これ、ただの直方体なのでモデリングが難しい。単純な形状が故に誤魔化しが効かず、どうみてもオモチャ、いや、敢えて言うと鉄道模型にしか見えんです。はっきり言って、蒸機を作るよりコンテナを作る方が難しくスキルも必要ですよ、いやマジで。とにかく、Normal Mappingだけが頼りって感じで作りましただ。画像は試作品なので、もう少し手を入れる予定ではありまする。

あと、工夫した点は、鉄道模型で貨車やコンテナのナンバリングは全て違えてありますっていうやつを真似してみました。即ち、コンテナの番号をいくつか用意しておいて、搭載時にその中からランダムで選ばれるって感じ。これで、番号を違えることが出来ますが、ランダムが故に時々同じ番号のものが並んでしまうのはご愛嬌。

mani61.jpg

▲おまけの蒼い貨車。以前作ったマニ60のバリエーションに、台車をTR23に交換したマニ61があるんだけど、台車を換えるだけでは芸がないので、なんとなく青く塗ってみました。青色15号というやつだけど、蒼い客車も乙なものですな。この場合も、茶色の客車群の中に1両だけ蒼いのを混ぜるのが吉かも。

|

« キスキの少女ポニー | トップページ | D5228 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/50296679

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い貨車と蒼い客車:

« キスキの少女ポニー | トップページ | D5228 »