« D51戦時型 | トップページ | 矢岳越え »

2011/02/09

D51ナメクジ

D5151-1.jpg

▲ナメクジどぉ~ん。知る人ぞ知る吹田のデフなしスイッチャー D51 51です。異様と言えば異様ですが……。特徴ある手摺のほか、キャブ前窓の庇がさりげに長かったりもしますが、あとは極めてシンプルな装備。動力逆転機付き。

標準型もそうなんですが、デゴイチのドームはかなり横幅があり、ナメクジの場合も横から見るとスマートなんですが、実際はかなりボリュームがあってトップヘビーな印象も受けます(中身は詰まっているわけじゃないので重くはないでしょうけど)。まあ、この辺は、Trainz上で色々な角度から見ていただければよろしいかと。

ちなみに、ランボード側面を白く塗るのは関西地区に多く、特に(現役時代の)梅小路機関区に配属になった罐は必ず白線を入れられたようですっていうか、機関車館になった今でも保存機の全てに白線入っているし(B20にまで白線入り)。

|

« D51戦時型 | トップページ | 矢岳越え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/50821669

この記事へのトラックバック一覧です: D51ナメクジ:

« D51戦時型 | トップページ | 矢岳越え »