« 続・壁 | トップページ | 101 »

2012/04/29

Densha

「電車」を英語でなんというか? については、

このスレの#13からをご参照。私の疑問に対して米国の方が丁寧に答えて下さっています。がしかし、私が思うに、電車の適訳は、ずばり'Densha'でしょうね。Trainz forumに参加している人には間違いなく通じます。某鉄道ゲーム(D*nsh* d* G*)の功績は、それほどまでに偉大なのです。ま、あれですね、日本の鉄道用語をそのまま英語として広めてやろうと、そのくらいの気構えがあってもいいかもです。

鉄道文化の違いという点では、よく言われることですが、あちらでは動力集中方式が主体だということですね。車輌の種類として、機関車か、そうでなければ、貨車/客車のどちらか一方しかないのです。最新のTGVなんかでも、編成の両端に動力車がいて、残りは無動力ですからね。ちなみに、キハ40を'loco'と呼んだ人がいるくらいですから。あっちの人から見ると、動力付の車輌は気動車でも'loco'なのでしょう。

ということで、「Trainzではクハが作れない」のです。先日の119系では、クハ118というのが居まして、これは運転台付きの無動力車ですね。でも、無動力で先頭車を作ろうとすると、いろいろ不具合が出るのです。仕方なく、クハ118も engineを載せた設定で作ってありますだ(言い訳)。同様に、日本でよくある Tc-M-M-Tc編成はあり得ないことになっているのです。Trainzでは、牽引能力などが精密に物理計算されているのですが、Tc-M-M-Tcを Mc-M-M-Mcで作らざるを得ないとなると、ものすごくパワフルな列車になってしまうかもです。

|

« 続・壁 | トップページ | 101 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/54586918

この記事へのトラックバック一覧です: Densha:

« 続・壁 | トップページ | 101 »