« Trainz Gallery | トップページ | 119 »

2012/04/15

上位互換性

TS12について、forumでウダウダ愚痴っていたことなのですが、ここでハッキリ書いておきましょう:

Trainzには上位互換性はありません。

1. 例えば、TS2009以前で創った asset(作品:車輌とかシナリとか)をTS12に持っていくと……エラーが出ます。エラーにならない物もありますが、古いものほど確実に何らかの警告かエラーを食らいます。以前の設定がTS12に対応していないのです。実際、私がTS2009で創った車輌の多くがTS12でエラーになりました。仕方ないので手直ししましたが、他の assetの場合、古いものをTS12用に直してもらえるとは限りません。フリーウェアなモノは、その義務もありませんからね。作者によっては、何百何千という assetを登録されている人もおり、それらを全て最新版にアップグレードすることは事実上不可能です。また、創った本人はとっくの昔に Trainzを離れていて、その assetだけが DLSに残っている場合も多いです。有用な assetほど、作者と連絡がとれないものが多かったりします。というわけで、古い assetを使いたい場合、使う人が自分で手直しする必要があるわけです。エラーについて、forumで人に聞くにしろ、手直し作業を行うのは結局自分自身ですからね。

2. TS2009に収録されている assetの大半がTS12には収録されていません。このため、TS2009以前に創った route(レイアウト)をTS12で遊ぼうとすると、部品が足りませんエラーが死ぬほど出ます。どうやら、TS12には、収録されている routeと、それに必要な部品しか収録されていないようなのです。有用で人気がある assetでもTS12に収録されていない物が多くあります。足りない部品は、ユーザーが自分でダウンロードしてくるか、TS2009から移してこないといけません。が、どちらも大変な手間が掛かります。で、移行した assetは、1で述べたエラーが発生するという寸法です。

具体例を示すと……初めてTS12を買った人がいて、面白そうなレイアウト(route)があるので、これで遊ぼう思った場合:route自身は大したファイルサイズでもなく、すぐにダウンロードできます。が、他に必要なファイルが山ほどあり、これらもダウンロードする必要があります。全て、ダウンロードするには、まあ、半日か丸1日掛かるでしょう。FCTなるものを使うと高速ダウンロードが可能になりますが、FCTは有料です。

で、ダウンロードしてきた routeを Trainzで開いてみると、大半の部品が欠落しています。なぜならば、その部品はTS12でエラーになっているからです。これらを使えるようにするには、自分で1つ1つチェックして手直ししなければいけません……全くもってやってられませんだ。いやしかし実際、forumでは、レイアウトを遊ぼうと思っても何も表示されないとか、上位互換性がないので失望したとか、そういう書込みが後をたちませんだ。こんな感じで、先日書いたように Trainzには、自分でなんとかする姿勢が必要ということなのですじゃ。ま、逆に言えば、出来る人は自分でガンガン手直しして Trainzを120%楽しんでいる、そういう人が多いのも事実ですけどね。

EC119-0.jpg

▲開発中の何か。

|

« Trainz Gallery | トップページ | 119 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/54477864

この記事へのトラックバック一覧です: 上位互換性:

« Trainz Gallery | トップページ | 119 »