« 101/103備忘録 | トップページ | 3550 »

2012/05/21

40N

SLEP_N40.jpg

103系の行き着く先、SLEP 40Nです(^^; これも、備忘録ってことで、延命工事と関係ないのもあるかもですが、モデリングにおいて、原型からここを改造したというポイントです:

  • 窓は、客室・運転台とも全面的に作り直し。戸袋窓埋める(JR西の得意技)。妻面の窓も埋める(残っているのもあるらしい)。ポリ数が減って嬉しい。
  • 雨樋張り上げ化。これがパッと見の印象を大きく変えて別形式みたいに思わせてくれると思う。但し、あくまで切り継ぎ工事なので外観上はスムーズに一体化していない? なのでモデルでもそのようにしてみた。
  • グロベン全部撤去。冷却風グリルはしっかり残っている。運転台脇の梯子も残っている。
  • 客室座席を大幅更新。手摺と荷棚を一体化。
  • 内装のテクスチャは明るい色に。シートの色は紺のまま。ドアはステンレスなので内側は銀色。
  • 天井ラインデリア化。通風路の分だけ高さを下げて平板にする。
  • 転落防止幌追加(環状線だけ設置らしい)。
  • Hゴムを金属製の押さえに。モデルでは質感を変えることになるが、あんまり変わり映えせんなぁ。
  • ヘッドライト埋め込み。再モデリングが大変。
  • レタリングは国鉄書体からぶっといゴシック体に。黒幕化。
  • 中間車の方向幕の位置を右勝手から左勝手に、まじ? ほとんど作り直しだぞ。
  • スカートを履かせてみる。

結果的にはポリ数が大幅に減って、元と比べたらすごく単純なモデルになります(^^;

103N40-2.jpg

その他についての言い訳:

秩父7000系:思いっきり'タイプ'です。水間7000系に青色帯を追加してデカールを貼り替えただけ。中間車ないし(火暴)。シナリとして1000系の引き立て役に? ちなみに、東急7000系は未製作でちゃんと作りたいのだが、図面がどっか行ったかも(^^;

103系岡山:ついでに……っていうか、40N改造の途中段階。戸袋窓を埋めて内装をちょっと近代風に色替え。緑(マスカット)はウグイスとは色相からして全然違いますぞ。

103系広島:岡山のreskinだけど、それでは芸がないので、少し古めのクルマって感じに。ブタバナな前照灯がチャームポイント。なお、瀬戸内色はクリーム1号と青20号で、九州色(クリーム10号と青23号)とは微妙に違いますだ。

103系福岡:フォーラムの絵は作り掛けなので、かなり無茶苦茶かも。ちゃんとしたのを現在整備中……。

|

« 101/103備忘録 | トップページ | 3550 »

コメント

毎朝環状線で見かけるやつですね。氏のtrainzの画像を見ると覚えずtrainzを起動したくなります。早くPCを新調してレイアウトを作りたいと思う毎日です(笑)。

投稿: 新電 | 2012/05/22 22:14

これはお珍しいというかお久しぶりです、新電さん。PC不調なんですか? どうぞお大事に……。

投稿: 啓明 | 2012/05/22 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/54769184

この記事へのトラックバック一覧です: 40N:

« 101/103備忘録 | トップページ | 3550 »