« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012/06/27

8人揃ったんジャー。

東急300系の集合写真を載せておきませう。全部で10人おるわけですが、そのうち登録済のモノで8人居ますだ。クリックすると拡大しますが、横幅1600pxの巨大画像なので注意かも。

tkk300 click to enlarge

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/23

阪和線2012

久しぶりの天王寺駅というか阪和線です(2012/6/22)。

hanwa01

こんなところ(1番線)にこんなもの(225系)がおるわけです。1番線2番線というと、かつては、『きのくに』『くろしお』といったDC急行/特急がエンジン音も高らかに停泊していた聖地なのですが、時代は変ったものです(´▽`)

hanwa02

225系車内のアレ。台風は行っちゃった筈なのに、各地(阪和線・関西線・片町線)で遅延が発生しまくっていたぞ。環状線もダイヤが乱れていたが、こっちは車両故障のためだとかq(ー_ー)pヤレヤレ 『次はどこそこ』というのを楽しみにしていたのだが、表示はずっとこのままでガッカリかも(ノヘ;)シクシク

で、225系なんですが、東海道線のはTrainzで作ったけど、阪和線(何番台か忘れた)のは無いです。というのも、側面の帯のグラデーションが……いや、これ、グラデなんてものじゃなくて:

続きを読む "阪和線2012"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/20

PEK○ちゃん

peko

……別に伏せ字にせんでもいいか。で、一番困ったのが、この初号機(301F)。この塗色はかなり人気があるようで、でもしかし、竣工当時の緑色も外せないしって感じで、取り敢えずこっちを作ってみたかも……うむ、これ、300系にすごく似合っていていいかも。

他の編成についても、もちろん編成ごとに色が違うんだけど、同じ編成でも時代によって、塗り分けパターンの変遷ってのがあるかも。先にリリースした 304F、306Fはたぶん最新の塗色、302Fは、M○DEM○が出しているやつを参考にしたけど、たぶん発売当時のパターンかなって感じ。この辺は、いろいろなパターンを作った方が面白いので、まあ、そうしています。で、問題は広告ラッピング車。世田谷線の場合は、むしろ、ラッピングされている方が本命か? どうするかについては……forumでゴニョゴニョっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/16

プラグドア

tkkdoor.jpg

▲追加:ドアが開いている様子はこんなん。かえって分かり辛いアングルだったきゃ? なお、編成は 302F。

で、この300系ですが、車体のあちこちが斜めになっているもんで、作るのが面倒でした。以前作った「きらら」もそうでしたが、久しぶりに sin/cosの計算が必要だったかも。例えば、窓は垂直じゃなくて傾いているんだよなぁ。さらに、車体前方が絞りこんであるもんで、運転台側のドアはレールに平行じゃなくて角度がついている、しかも、これが開閉するもんだから無茶苦茶面倒な計算が必要だったかもです。ちなみに、103系のような真四角な車体は作り易いってことですな。

300系はプラグドアなんで、ちょっと凝った開閉動作をします。これはぜひ Trainz上で見て頂きたい……でも、実際と比べてどうか自信はありませんが(;^^) モデルでは片側全てのドアが同時に開閉しますが、実際は、乗車用と降車用のドアの開閉タイミングは微妙にズレていますし、この手のクルマは片側四ヶ所のドア全てを使うわけじゃないですからね(103系加古川などもそうです)。例えば、始発駅では全扉がオープンして、途中駅では乗車用・降車用各1ヶ所だけ、降りる人が居なければドアは開かないとか、多分出来ないでしょうし(出来るとしても車輌じゃなくて、駅側の問題か?)。また、ドアのアニメは開く時のものだけ作成して、閉じる動作はその逆再生になっていますので、降車側を先に開くように作ると、閉るのは降車側が後、と変な具合になってしまいます。

あとですね、今回のは窓の透明度を思いっきり上げて、車内がよく見えるようにしてあります。Tramっぽいクルマはその方が楽しそうだし。逆に103系体質改善車なぞは、窓が不透明で、しかも開閉できないもんだで、外から車内も、車内から外の景色もよく見えないという、つまらんクルマにしてありますだ(´▽`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/14

tkk300

ということで、東急シリーズの新作は 300系です。大きな画像は forumの方で。黄ぃないのもおるでよ。

304F

得意の連接車ですが、連接車と言えば江ノ電をいろいろ作ってみたかったのですが、江ノ電ってなぜか資料をあまり見掛けない(書籍がいろいろ出ている筈だが売ってねぇし)。その代わりにと言ってはなんですが、この人を採り上げてみた次第っす。ま、何しろ10編成あって、それぞれ色だけでなく個体差がありますからね。1セットずつぼちぼちと作っていく楽しみはあるって感じ。ぶっちゃけた話、M○DEM○がシリーズで出していて、それに関する雑誌記事を読んで、面白いなと思ったってところですかもっちゅうか、鉄道模型を買う余裕がないので、代わりにバーチャルで作ったって感じ? ……あ、持っている人は自慢しないようにバキ。

なお、世田谷線って、1372mmゲージなんだよね。これについて、forumで尋ねてみたんだけど、現実世界での 1372mmについては貴重な薀蓄を頂いたんだけど、Trainzには、そういうゲージの trackはなさそうです。なので、モデルは標準軌で作成しました。ま、その方がいろいろな routeを走れて融通がきくだろうからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/12

E5系シェーダー?

E5test-1

E5test-2

ま、一目瞭然。同じ物体でも、見る角度によって劇的に色調が変化しとるわけです。物体自身の色は、手前がステンレス(銀色)で、向こう側が緑です。これらは実験のため、反射率や色合いを極端にしてありますが、きっちり調整すれば、実車と同じ複雑な色変化も可能でしょう。TrainzとBlenderを使えば、E5系も簡単に作れちゃうぞというお話でした。

続きを読む "E5系シェーダー?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/07

701

101

もちろん JRの 701系も作りましたが、もちろん普通のヤツではなく 5500番台標準軌仕様でございますだ。これも、『これが山形新幹線だよ』と紹介したらどうなるか? というネタだけの為かもかも。ま、JR在来線で標準軌ってのも珍しいし、海外の車輌と一緒に走れた方がいいんじゃないかと。あと、なんで山形なんだっていうと、帯の橙と緑がなんとなく気に入ったからかも。湘南色じゃなくてオレンジは少し赤味がかっているかも。しかし、出来てみるとイマイチだなぁ、やぱりテールライトが無いせいか?(笑)。尾灯が無いのは East-JRの得意技だよな……って、ヘッドライト両側の黒いところにあるんだけどモデルではワザと省略しちゃった、てへっ。あと、パンタはシングルアームにしたけど、スカートはゴッツイやつを作るのが面倒だったので竣工時のものっていうか IGRと同じでお茶を濁しました(言い訳)。なお、台車は DT61の標準軌版で、型式が変わって DT63となるそうな。

続きを読む "701"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/05

Galaxy Railway

101

というわけで、銀河鉄道どんっ。ご存知の通り、『銀河鉄道』と言えば、海外でもマニアな方が多いので、これを'REAL Galaxy Railway'だと紹介したらどうなるか? というネタだけの為に作りましただ。いや実際、銀河鉄道ですからね、出所は違いますが(^^;

続きを読む "Galaxy Railway"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »