« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012/07/25

のと

NT200-1.jpg

というわけで、のと金失え首のNT200です(^◇^) 軽快気動車というか、この手のクルマを一度作ってみたかったというか、気分転換に毛色の変わったものを、と思ったんですが、製作にえらく手間取っちまいましたかも。なんで、のと かと言うと、地方鉄道や第3セクターに同様のクルマはいろいろありますが、こいつのカラーリングが気に入ったというか、他にはパッとしたのがなかったってだけですわ。一応、18m級ですが、寸詰まりというか小さく見えるのは塗り分けパターンのせいかも。また、ヘッドライトが片側4つもあって、4つとも点灯するようにしましたが、1人で光源をそんなに独占していいのかなぁって感じ。なお、極力正確にモデリングしましたが、バックミラーだけは丸ごと省略。どうも、鉄道車輌にバックミラーというのが気に入らないのと、下手に再現すると悪目立ちしそうだったらかも"((((^_^;) ススッ"

実は、このクルマにも強烈なラッピングが2タイプほどあるというか、某TVアニメで思いっきり主役をはっているかもですが、まあ、ラッピング関係は多分作らないと思いますですかも。

以下ついでの余談:

続きを読む "のと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/24

懸垂式

他の方のネタで恐縮だけど、せっかくなのでモノレールについて:

続きを読む "懸垂式"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/11

○ふざけ。

kiha35sagami.jpg

木目木莫原のキハ35です。相模線沿線の工場に勤めていた日寺は、さすがにもう電化されていましたので、これに乗って通勤したとかは無いです、残念ながら。キハ35ってなぜか塗り替えやすいので他にも色々作ってみたかも。で、本題は……

続きを読む "○ふざけ。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/07/05

kiha35

kiha35mix.jpg

というわけで、キハ35です。この人も今年の秋で完全引退だそうで、一応旬のクルマですな。Nゲージでは、なぜか大手3社が出していて、なんでこんなクルマを?って感じではありますが。そのうち、M○DEM○というかH△SEG△W△が、初めて自分ところで作った車輌だそうで、なんでキハ35なんかを選ぶんだ?って感じではありますが、某インタビュー記事によると、カラーバリエーションが豊富なのが理由の1つだとか。ま、実際そうなので、私としても、その辺を狙って作ってみました……というわけで、冒頭の変態混色編成かも。こういう組合せは実際なかったと思うけど、なんとなく新鮮? 何より、ステンレス車があるのが、キハ35系の一番のウリかも。

キハ35というと、実車はあまり評判はよくなかったと思うし、私自身も奈良~亀山とか乗車したことがありますが、遅くて無茶苦茶時間が掛かった上にロングシートなので酷い目にあったっていうかガッカリした覚えがありますだ。ちなみに、名古屋-大阪間を在来線で行く場合、東海道線経由より、関西線経由の方が距離が短い(運賃が安い)ですが、時間は2倍掛かったりしますだ。これは今も昔も変わっていないっぽいですだ。

モデルとしては、はっきり言って 101/103系の改造。特徴ある外吊りドアも、東急300系のプラグドアを作ったあとなので、あまり新鮮味はなかったかもです(もちろん開閉します)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »