« はんかいでんしゃ | トップページ | DD13 »

2012/10/24

梅小路40周年

というわけで、40周年の梅小路です。まずは、言舌是頁の C622 から:

ume40C62-1.jpg

車庫で出番を待つシロクニくん。向かって右側は 8630(8620) で、さらに右側に C612 がいます。8630 と C61 の2人がいつものスチーム号のメンバーで、今は整備中って感じ? 8630 は目当てにしていた蒸機の1つでしたが、これじゃ取材できませんでしただ。庫内でも、このエリアは正味整備工場なので、立入禁止なのですだ。

昔撮った写真を見ると、2005年に、同じように車庫で有火状態の C622 がいました。公式サイトにも3年半ぶりとありますので、その頃もスチーム号をやっていたかもで、無茶苦茶久しぶりってわけでもないかもです。

ume40C62-2.jpg

転車台で転回中。わざと蒸気が吹き上がったタイミングで撮ってみました。ちなみに、蒸機は冬場に撮るものだってことは皆さんご存知ですよね。なぜなら、気温が低い方が煙や蒸気が沢山クッキリと見えるから。あと、湿度が高いことも必要かな?

ume40C62-3A.jpg

ume40C62-3B.jpg

で、スチーム号としてスタンバイ中の絵。普通になぁんも考えずに撮ると、大抵、上の写真のように、蒸機本体が黒くつぶれちゃいますだ。で、AFバカチョンながら、置きピンならぬ置き絞り(?)して、開放気味に撮ったのが下の写真。給水塔は見事にトンでいますが、C62本体は動輪までハッキリと写っています。一説によると、蒸機を撮る場合、背景をとばしても構わないと読んだ気がしますが、これはちょっととばし過ぎかも。ま、モデリングの資料写真としては、この方が都合がいいわけですが。個人的には普通の電車の場合も、台車までハッキリ写っている写真が好みではありまする。

スチーム号は、客車が高々2両で、全く平坦な場所を走りますので、大したことはないです、実は。発進時もそのままスゥ~っと出て行くだけなので、なんの迫力もありませんですだ。撮るなら、朝夕の出庫・入庫時かなぁ。夕方には、給炭・給水シーンもありますし。

ume40C551.jpg

その他の人々:C55と旧客の組合せが最高ですなぁ。普段は狭い庫内にいるんで、こうして開けた場所で見るのも乙なものです。左(前方)にいる C621のお尻がなければもっと良かったのですが(^^; C55や他の静態保存機は自力では動けない筈なんですが、たまに屋外の変な場所に移動していることがありますね。サービスなのか運用の都合なのか不明ですが。

ume40etc.jpg

転車台周りに居たのはこの3人。手前から、1080、D51200、B20。D51200には、石炭が搭載されていました。この人もスチーム号なので、C622に何かあった時の代走かもです。 ちなみに、屋外に展示されている場合、周りは立入禁止エリアなので、密着取材は出来ませんです。

で、居なかったのが、例によって、C57 と C56 ですね(どうやら、やまぐち号重連をやっていたらしい)。ポニーちゃんは、Trainzで結構評判いいみたいなので、もう1台:保存機である 160号機そのものを作ろうと思ったのですが、いつ行っても居ないので、全く取材出来ませんですだ。ちなみに、8620、C11、C51、C58は、そのうち作ってみようかなって候補です。実際、製作に着手するのは、ずっと先かもですが。

keihan8001.jpg

梅小路への行き帰りは京阪を使いましたが、地下駅で撮った写真はことごとく失敗しますた。で、話題の旧3000系は、どうやら寝屋川で寝ていたようで遭遇できませんでしただ。京阪のサイトでは、旧3000系の運行予定表はもちろん、いまどこを走っているか(衛星ナビ?)なんてのもあって、力入っていますなぁ。京阪線は、列車をまともに撮れる場所が見つからず苦労しているんですが、ま、機会があれば再チャレンジしてみたいです。

|

« はんかいでんしゃ | トップページ | DD13 »

コメント

ご無沙汰しております。

> 蒸機を撮る場合、背景をとばしても構わない
そうなんですよ、というか、飛ばさないと主役が写らないので(笑
なので雪の中のSLなんて撮影という意味では最悪の条件だったりします。

ちなみに、梅小路は02年だか03年に修学旅行で行ったのが最初で最後ですが、そのときのスチーム号もC622だったように記憶してます。その後故障していたとは。

> いまどこを走っているか(衛星ナビ?)
えっ、地下区間も?と思ってみてみたら、さすがに地下は対応してないようですね。
それでも、若輩者の自分が言うのもなんですがいい時代になったものだなあと、思います。

投稿: 45-50s | 2012/11/03 01:09

45-50sさん、まいど。相変わらずご活躍のようで何よりです。

>そうなんですよ、というか、飛ばさないと主役が写らないので(笑
それで合っていましたか(;^^)ヨカッタ
なるほど、修学旅行で行きますか。梅小路は下手に平日に行くと、必ず幼稚園や小学校の団体に巻き込まれるって感じですね。

>えっ、地下区間も?と思ってみてみたら、さすがに地下は対応してないようですね。
そうそう、たまにビルに突っ込んでいたりします(;^^) あと、運休日には寝屋川辺りの地図が表示されていると思いますが、これはここに基地があるからかと。整備中はGPSは切っていると思いますが。ま、確かにすごい時代になったもんですだ。

投稿: 啓明 | 2012/11/03 11:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/55959315

この記事へのトラックバック一覧です: 梅小路40周年:

« はんかいでんしゃ | トップページ | DD13 »