カテゴリー「Trainz」の記事

2013/04/24

物理演算

まいど、お久しぶりですが、実際、何もやっていなかったりしますかも。最近は、mmd(MikuMikuDance)なんぞにハマっているといっても動画を見ている程度ですが。動画サイトで検索すればイヤほど出てくるので説明は省略。ま、私が 3Dモデル云々を言うと、質感とかテクスチャの話になってしまうのですが、mmdは何しろ動きまくりますからね。単なるアニメではなく、モーションですよ。確かに、ミクさんたちはプラスチックの人形にしか見えないのですが、それでもいいじゃないかってくらいリアルに踊りまくるわけです。後述しますが、mmdでは、ちゃんと物理演算が行われているのです。

続きを読む "物理演算"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/14

せめんと。

タキ1900なのですが、セメントターミナルのやつは forumでお見せしたので、こちらでは……

続きを読む "せめんと。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/11/13

まるまど

Ueda0.jpg

forumの方に某貨車とかがありますが、まずは、こっち。上田丸子さん(誰だ?)です。某雑誌に上のような写真がありまして、なんとなく一目ぼれしちゃったので作ったかも。上田交通の 5250系ですかも。ちなみに、上田丸子さんじゃなくて、北条まどか さんだそうです、マジで(^◇^)

続きを読む "まるまど"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/01

TEC912

DD912-1.jpg

むしろこちらが本命の新幹線912型です。ま、新幹線にもユーティリティロコの1台でもあった方がレイアウトに趣が出せるんじゃないかって感じ。なんといっても、日本製のロコながら標準軌ですからね、海外のレイアウトにも走らせてみてよってのがウリ。で、米国の貨車を牽引しつつ欧州のルートを走らせてみたかも……結構似合うかも(^。^;)

DD912-2.jpg

先の DD13 638の改造なので、912型としても後期型になります。ボギーはDT113をそのまま改軌しました。台車の幅が広がった分、車体からはみ出してしまっているエアタンクがオシャレかも(^_-)☆ 最大の特徴である密連は、1エンドだけ装着してあり、反対側は普通のナックルカプラーとなっています(なんでも牽引できるように(^^;)。

続きを読む "TEC912"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/25

DD13

DD13

というわけで、交博で取材した DD13を Trainzでモデル化しますた。本格的な DLを作るのは、これが始めてかもなので、とりあえずは、交博の保存機(638号機)を見たまま・計ったまま再現してみたかも。一応、後期型の重連対応タイプとなります。台車は DT113で、これも密着取材して再現しました。

DD13

手摺の太さや取っ手・ヒンジの大きさまで測って、完璧正確に作ってあります。が、なんか詳細が目立たなくてインパクトが足りないような気が……以前、そう言ったディテールは、少し大きめに作った方がらしく見えると書いたのですが、実際その通りかもです。

ちなみに、なんで DD13かというと、DD51は先人が作られたのがあるし、DE10は例のA-AーA台車が大変そうだし、一番手頃だっただけかも。ま、小型のシャンターはレイアウト作りにも何かと使い勝手がよさそうだし。さらにいうと、蒸機と並べても問題ないですというか、DD13はヤード無煙化の一番手でもあるかもですだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/06

へいめんがえる

kuma5100.jpg

熊本の両運転台がやっと出来ました。えらく改造されているっていうか、個体差・経年変化が激しくてワケ分からん状態だったので、適当にやっつけておきましたf;¨) しかし、このクルマを Trainzで単行させていて思ったんだけど、正直言って、すげぇ~ケッタイなんですが? 両運に改造するつもりなら、もっと他の車輌を譲渡してもらえよって感じ? ま、写真を眺めているだけでは、分からんこともあるので、ぜひご自分で走らせてみてください。

続きを読む "へいめんがえる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/30

あかがえる

akagaeru.jpg

ということで、岳南の赤い人です。標識灯がなくてオデコがすっきりしていたり、細かい所が改装されていたりしますが、ほぼ原型通りかな? ちなみに、MT編成です。

続きを読む "あかがえる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/28

762mm

東急5000系バリエーションは、取り敢えず赤いのを登録しました。あと、2つ3つ製作予定なので、うんちくはまとめて書きます。で、今日の本題はこっち:

kt260-1.jpg

続きを読む "762mm"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/20

あおがえる

tkk5000-1.jpg

東急の正真正銘5000系どす。こちらでの紹介が遅くなりましたが、何を書こうか、暑さで全然考えがまとまらなかったかもなので、適当に(・・;) カエルさんということで、もっと丸っこいイメージがありますが、これで図面通りかも。まあ、蒲田駅のホームに留まっているところを見ると普通の電車と変わらんかったなぁ、という言己小意もありますです。私の知っている5000系というと目蒲線時代なので、その当時の姿を再現するのも魅力的でしたが、あくまで竣工時の姿でという方針でモデル化しましただ。

一応、東横線での5両貫通編成と3+2両編成が組める車種はリリース済です。が、5000系というと、地方に転出した色々なバリエーション(赤とか平面とかね)が魅力なので、むしろそっちが本題って感じで、ボチボチと製作予定ではありまする§^o^§

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/01

Trainz Driver

TD.jpg

Trainzの携帯電話版です。以前からアナウンスはあったのですが、やっと出たって感じ? いつもながらに、この手のSIMをわざわざ携帯で遊ぶ必要があるのか?と思ってしまいますが、お値段が300円しない($2.99)ので、Trainzの世界をお手軽に垣間見るにはいいかもですね。名前の通り、TrainzのDriver(運転)部分だけで、レイアウトを自分で作ることは出来ませんが、DLSのレイアウトや車輌データをダウンロードしてきて組み込むことは可能っぽいです(wi-fi経由)。ズバリ言って、私が作ったレイアウトや車輌が携帯で遊べるのなら、画期的だと言わせてもらいましょうヽ(゚ロ゜)ノ 一番の問題は、日本の携帯でもちゃんと遊べるのかって処なので、誰か人柱してみ……って感じですかも。

追記:リンク先より引用:

However, owners of the Trainz Simulator app for iPad can still create and share free content with Trainz Driver users through the Download Station. Additional content will be released over time for free download or as in-app purchases.

DLSを利用するには、iPad版を所有している必要があると読めるのだが、如何なものか? あと、興味ある方は、このページにあるユーザーコメントもご参照。いずれにしても、ご利用は自己責任で(^・^)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧